雨のち晴れ〜毒親→モラハラ→離婚→現在

刑事罰を受けて開き直るレベルの毒親の顔色を見ながら育った結果、20代半ばでモラハラ夫と結婚・離婚。不幸を生む人間関係を断舎離し、30代半ばで再婚した人のものの見方の変遷。

機能不全家庭

他人に祝福を強制させる手段としての結婚、出産が多すぎる

今日読んだ本に、人間の成長に発達課題が有るように
夫婦にも順番に課題が訪れると書いてありました。

最後は「伴侶の死」で終わるのですが、最初の方は

まず第一に、
生まれた家庭の人間から、
「この」家庭の人間へと変化
する過程で問題が生じる

第二に、
子供が出来たら、それが問題の種になる
 
とありました。

---

私とモラ夫は、第一課題に手こずっていたんだなと分かりました。

私は毒親に毒された自分の考え方について無自覚で、
めちゃくちゃなことを当たり前と思って行動していた。

夫は夫で、アル中の父親がいるという家庭で育ったが、
それをおかしいということまでは薄々気づいていた。
しかし、家庭のモデルケースを知らないので、振舞い方がめちゃくちゃになっていた。

---

というここまで、夫とはきちんと共有しました。
今、問題を調整し合いながら、夫婦になっていくのだろうなと思っています。

「あなたの夫はモラハラよ!」という公共の女性カウンセラーの意見を鵜呑みにしてたら
今の穏やかさは無かっただろうな、と
常に勉強し続けることの大切さ、自分の頭で考えることの大切さを実感しています。

---

結婚という肩書きに、自動的に幸せはついてこない。
子どもという肩書きに、自動的に幸せはついてこない。

にも関わらず、それをすると
周囲は無条件に「おめでとう」と祝ってくれる。

従って、他人からの評価に身を委ねている人ほど
何も考えず簡単に結婚をする。
何も考えず簡単に子供を作る。
そしてそれだけで
何の努力もなく幸せになれると勝手に思い込む

それで「こんなはずじゃなかった」と言う
そのしわ寄せはほとんどが子供(特に第一子)に丸投げされる…

かなしい。

---

私は結婚時、考えが浅かったかもしれない。
でも、子供を作るという選択を待ったことは、賢明なことだった様に思う。


  

毒親からの、初めての謝罪

毒親(母側)から、初めて
生育環境において、謝罪の言葉がきけました。
「ごめんね~こんな家庭で」と。

今まで謝られたことなんて無かったのに。
本気度はどのくらいかなんて分かりませんが
仮にすっごいかる~い気持ち出会ったとしても
「ごめんね」という言葉を引き出したという事実は
革命的です。

---

謝罪のきっかけは、
私が病院で行った知能検査の結果を電話で伝えたことでした。

病院の方針として、具体的な数値は教えてもらえませんでしたが
少なくとも「全人口上位2%に入る」
ということでした。

それを親に伝えたところ、
「ごめんね~こんな凡人家庭で」
と謝られました。

どんなことを言っても
「うちは金持ちで上流階級」→父親はプー太郎で毎日風呂に入れないくらいの貧乏なのに
というウソをつく姿勢を頑として崩さなかったのに!

---

ここがポイントだと思っています。

・原因
 私が「上位2%」という極めて客観的な数字を持ち出すことによって
 果たして家庭環境が上位2%に属するか?という具合に
 自分比ではなく、子供の立場に立って考えてくれた?

・触媒
 自分の子供の知能指数が高いということは
 親ならどちらかというと嬉しいことであり、自己肯定感も上がることだと思います。
 その状態だからこそ、非を認める=謝罪するということが
 出来たのではないでしょうか。

---

私は「(自分基準で)ひどい環境だった」と言っても、
毒親は「(自分基準で)ひどい環境ではない」という平行線。

そこに、毒親にも理解できて、
かつ毒親の機嫌を損ねない客観的な指標
を入れることで
無理やり線を交わらせて、
謝罪に成功したんだと思います。

---

たとえ、親の方はそんな深刻と思ってなくても
謝られたという事実は私にとって大きな一歩でした。

しかしながら毒親は、立場を置き換えて考えるということが
まったく出来ないってことですね。

ああ、だからこそ、毒親に成るんだ…
子供の立場に立てたら毒親になんかならないわ… 

毒親の洗脳を抜けて、自分がどれだけ自分の意思を把握しているかチェックする方法

自分がどれだけ自分の意思を把握しているかチェックに使っているものがあります。
オーラソーマ
です。 商品買わなければ無料でできます。

ピンとくる色の瓶を4本選んで説明を読んで、しっくりくるときは
大体自分を分かってる感じです。

数年前の私、自分で自分がわからない迷路に入ってしまってた私は、 なんと、この
「自分がピンとくる色の瓶を選ぶ」ということすらできなくなっていました。
それでも当時は選んでるつもりでした。
今は、自分の意志ではなく他人の言いなりだったと分かります。

---

私は大学時代にパーソナルカラー診断を受けました。そこで
「あなたはブルーベース(ブルベ)の夏。似合う色は紫やピンクや白、水色。オレンジや黄色は似合わない。」
と言われたのです。

そのため、オーラソーマでもピンクや紫、白ばかり選んでいました。
似合わないと言われたオレンジ・黄色は徹底的に避けていました。

パーソナルカラー診断を否定するわけではありません。
持って生まれた肌の色に似合う色似合わない色はあると思います。

しかしオーラソーマは違います。身にまとうものではないのです。
にもかかわらず私は、診断士から「あなたに似合う色」と言われた色を拡大解釈して
それでも自分の心のままに選んでいると思っていたのです。

---

私にアドバイスをした診断診断士さんは、そんなふうに私がとらわれることは望んでいなかったでしょう。
なのに、私は勝手にとらわれてしまっていました。

「はいはい、ちゅて、黙って聞いとりゃいいんや」
(標準語訳:はいと言って黙って聞いていればいいのだ。)

毒父の言葉
の言葉が呪いとなって私の人生に暗い影を落とし
私は自分から不幸な道を突き進んでいたのだと思いますです。


 

咲こうとする花の力

水曜プールに行く途中、道に落ちていた桜の花を拾った。

風で落ちたのだろうか、
2つの咲いた花と、3つのつぼみのついた固まりが
ごそっと落ちていて、まだ誰にも踏まれていないようだった。

---

なんだか勿体無くて、拾い上げてよく見てみた。
桜の咲いた花が薄ピンクなのはよく知っているつもりだったけど、
つぼみは存外濃いピンク色で驚いた。

---

なんだか、可哀想になってきた。
つぼみのまま、咲くこともなく踏まれていくなんて。
踏まれないにしろ枯れていくなんて。

梅の花のことを思い出したのもあり、
思わず、この花も咲かせよう、そう決めた。

---

しかし、プールに行くわけで、私は入れ物も特に持っていなかった。
そのため、プールに行って帰って見てみたら、
完全にその桜の花は潰れていた。

つぼみもグシャっとなっているのが分かった。

---

ごめんなさい、ごめんなさい
出来もしないことを引き受けて
結局何もできやしなくて、お節介で

すごい自己嫌悪に陥りながら、
小さな入れ物に水をいれて、その上に桜の花を浮かべた。

桜の花は、元気無さそうに水の上にぷかぷかと浮かんでいた。

---

「水が多すぎてふやけて沈んじゃうんじゃないか」
「まぁいい、どうせ、潰される運命だったんだから」

最悪なことを考えながら、
そのまま見るのが怖くて、
放置して2日が経った。

---

恐る恐る見てみると

なんと、つぼみが全て花開いていた!
嬉しかった。
と同時に、昨日見てたら成長も楽しめたのにと悔やんだ。

そして、是非写真に取ろうと思って水から引き上げたところ
なんと花びらが4枚落ちてしまった。

---

花は 水さえ与えていれば

ひとりの力で 咲けるのに。

あれやこれやと こねくり回して

散らせてしまった。

---

このことが、

桜の花=私
私=親

という配役で、自分の中でしっくり来てしまった。

そう

あれやこれやとこねくり回した側は
良かれと思ってやったのであって
悪気はないのである。

---

悪気がなければ罪ではないのか?

自分が余計なことをしたということに気づかなければ、
あるいは気づかないふりをしていれば、逃げ得なのか?

---

世の中は不条理だ。
鈍感な人間の方が
他人を傷つけながら自分は楽に生きられる。

---

でも気づいてしまったからには、私は謝る。

あなたの咲く力を信じてあげられなくてごめんね。
逃げてごめんね。
もう逃げないからね。
咲いてくれて、ありがとう。
うれしい。

2013-02-10 015

電話カウンセリング(卵さんその2)

電話カウンセリング(卵さんその2)を受けた。

卵さんその1は明るくて元気をもらえる女性
卵さんその2は理知的で分析的で落ち着いた男性だ。
今日は後者。

---

■自分の意思の確認方法

私「他人に影響されやすすぎて、自分がどうしたいかワカラナイんです。」

カ「では、私が例えば旦那様とは離婚しなさいと言ったら、どう思われますか?」

私「そうしたほうがいいのかなと思ってしまう…。」

カ「かなと思ってしまうというのは、自分の意志と逆ということです。」

私「あ…。」

カ「自分の意志と同じならやっぱそうか!になります。」

私「あ…。」 

---メモ---

■先送り

・病的な先送りと正当な先送りの違い
 
 「向きあおうとする意識があるかないか」 

 今すぐできる状況にあるのにやらない=だめ

■先送りしないコツ

・1回でやろうとしない。
 「ここまでやる」という状態でもOK。

 →確かになんでも1回でやろうとして無理だーってなってた…

・「対応しない」という片づけ方もあり。
 「捨てる」

---

■親の指示に従ってきた人生で、何も積み上がってない無力感

・ほかの誰かが代わりにやってくれたわけじゃない
 成し遂げたのは自分、という意識。

■成し遂げた感をもつには

・最初に自分の意思があったかどうか
 ×正しいか正しくないか
 ○自分のこととして考えて何を選ぶか

・自分の意志の確認方法は前述の通り。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
にほんブログ村 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村 
にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ
にほんブログ村   
ギャラリー
  • 「人間はだまし合わねば生きられませぬ」
  • 咲こうとする花の力
  • 私が生まれたとき記念植樹した梅の花