雨のち晴れ〜毒親→モラハラ→離婚→現在

刑事罰を受けて開き直るレベルの毒親の顔色を見ながら育った結果、20代半ばでモラハラ夫と結婚・離婚。不幸を生む人間関係を断舎離し、30代半ばで再婚した人のものの見方の変遷。

別居

赤い月(49)明日、家に帰る、つもり、だけど

書くことによって本の一握りの賛同者と
膨大な批判者・無関心者が生まれるのは必至のことである。
それを丸ごと呑み込むとき、人は書き続けるようになる。

孤独について―生きるのが困難な人々へ/中島義道)

家賃を払っているのが馬鹿馬鹿しいし
これ以上他の人に迷惑かけたくないので
明日家に戻ろうと思います。

夫からメールが来ていてうんざりします。
頭がおかしくなっている人の相手はつかれます。
開きたくありません。 

被害妄想と誹謗中傷の嵐であることは想像に難くありません。

でも私はもう二度と
腹に一物据えたまま相手に屈服して
自らの評価を貶めるようなことはしません。


深呼吸して、胸を張って、メールを開くのです。

本日のタロット:戦車 正位置

高い志を持って、目標に向かって邁進し、大望を達成すべき時です。 現在のあなたなら、努力と忍耐を持続できますので、どんな困難でも乗り切ることができるでしょう。 積極的に行動を起こし、妥協せずに目標を達成する信念を持つことが大切です。
キーワード
成功・大志の達成
積極的な行動力
困難の打破・問題解決


 

にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ    

赤い月(24)別居2週め「人はパンのみにて生くる者に非ず」

今日は曇り空なのでエネルギッシュに過ごした。沢山歩けた。
万歩計が1万歩を超えていた。

途中で不足分の下着などを取りに、
夫の家(本当は私にとっても自宅なのにこんな言い方がしっくりくるような気分になっている)に行った。

ゲームをやってる夫の後ろを無言で通りすぎて、自分の布団に久々に身を突っ伏した。

 ああここは私の部屋だ
 
 だけど
 ここは私の家じゃない

---

そして、夫の癇癪の原因であった、本棚においてあったものを少々取り除いた。
ブックオフで売ったら180円だった。
ヤフオクで売ればもっと高いのはわかっているけど
それほどのバイタリティが今の私にはない。

---

そしてその後はプールでここちよい汗を流し、
その後図書館へ行った。

妹宅に帰ってきたら、なんだか落ち着けた。
一人でいるけど寂しくなんか全然ない。

むしろ、いつ爆発するかとビクビクすることもないから
心から安心できる。


妹の家は汚くて、料理すら出来る環境になくて
かといって掃除する気力もなくて惣菜を流しこむ日々。

私は料理大好きだけど、それでも、
あんな広いキッチンとあんな広い冷蔵庫がある環境より
こんなワンルームの方がいいと思えている。

「人はパンのみにて生くる者に非ず」
 
という言葉を思い出した。

 

にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ   
 
ギャラリー
  • 「人間はだまし合わねば生きられませぬ」
  • 咲こうとする花の力
  • 私が生まれたとき記念植樹した梅の花