雨のち晴れ〜毒親→モラハラ→離婚→現在

刑事罰を受けて開き直るレベルの毒親の顔色を見ながら育った結果、20代半ばでモラハラ夫と結婚・離婚。不幸を生む人間関係を断舎離し、30代半ばで再婚した人のものの見方の変遷。

自殺相談ダイヤル

安定剤のおかげ?それとも

今朝、急に悲しくなって
嗚咽を漏らしながら泣いてしまったせいでしょうか
それが聞こえてしまったのでしょうか夫が起きて外に行ってしまいました。

私としては、一人に成れてホッとしました。

それで一人になれたにも関わらず、
情緒不安定に成ってしまうようで、また自殺相談ダイヤルに
大泣きしながら電話してしまいました。

実家に帰るというあなたの選択は正しいといってもらわないと 
不安で不安で仕方ないのだと思います。
分かっていても止められない、病識があります。

電話を切ってからまたレキソタンをのみました。

そして、郵便局に行って、荷物の転送届を出して来ました。
私宛のものは全て実家に送られるように。

安定剤が聞いたのか、体を動かしたり
人と話した(郵便局の)のが良かったのか
涙は でなくなって 少し落ち着いています。 

また自殺相談ダイヤルに電話して、話せなくて、思ったこと

また自殺相談ダイヤルに電話した。
しかし、意味がなかった。

私の風邪で声がかすれて
相手に何言ってるのか全然伝わらない。
ヒューヒューと声帯を空気が通り抜けていくだけ。

就職する直前、声帯にポリープ が出来て
数日間本気で発声できなくなった恐怖体験を思い出した。

話すことも出来ない
何も伝えられない

そう思ったとき
世の中には、生まれた時から話すことが出来ない障害の人がいることなんかを
漠然と思い出した。

さぞかし辛いだろうなって思うけど、それはこっちの勝手なのかな。
喋れるっていう状態を知ってる状態から、途中で喋れなくなったら辛いと思うけど
最初からだとどうなんだろう、とか
私が考えてもそういう方たちの役に立てるわけでなし。

ただ、生まれて初めてそういう方の気持ちを真剣に考えた瞬間
だったかもしれない。

ああ 狂いそうだ
もう狂ってると思うけど。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
にほんブログ村 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村  

ギャラリー
  • 「人間はだまし合わねば生きられませぬ」
  • 咲こうとする花の力
  • 私が生まれたとき記念植樹した梅の花