雨のち晴れ〜毒親→モラハラ→離婚→現在

刑事罰を受けて開き直るレベルの毒親の顔色を見ながら育った結果、20代半ばでモラハラ夫と結婚・離婚。不幸を生む人間関係を断舎離し、30代半ばで再婚した人のものの見方の変遷。

日記

他人評は当てにならない、だから自分で自分をしっかりわかってないと

今日、発送のために家を出たが
その間に夫が実家に行ったらしく
帰宅したら家が留守だった。
車がないのも確認し、思わず心からガッツポーズ。

とても開放感に満ち溢れて昔の友だちに電話した。
「泣いてるの?」とも言われたけど「別に」と
何が合ったのかは言わなかった。
「あんまり考え過ぎないように」って何回も言われたので
「今の私そんなふうに感じる?」って聞いたら「うん」と。

「昔から考えるほうじゃなかったっけ」と聞き返したら 
「あーそうかも」
「そうかな、もっとて新爛漫じゃなかったっけ」って言ったら
「そうだな」

やっぱ他人の評価はあてにならない。
自分のことは自分がいちばんわかってる。
覚悟を決めなくちゃ。

自分がそうだと言ったら、そうなんだ。

夫への本音

私は夫の体臭が好きだった。
しかしもはや不快にしか感じない。
臭い。

そう思う反面、
これは胃が悪いにおいだ、体調大丈夫かな?
とも思う。 

今日も夫は
丁寧語で業務のメールを送ってきた。

砕けた調子でメールを送って突っぱねられることを恐れているのか
許さないぞアピールなのか。
落ち込んでみたり、
滑稽だと笑えてみたり。 

今日、北海道に移住して農業研修をやってみよう!と思いついた。
そうすれば生活費ほとんどタダで研修費が貰えて一人になれて大自然のもと過ごせて
良い事ばっかり!って。

しかし、待遇がいいのはほとんど独身女性向け。
要は嫁探しってことか…

やっぱ別居じゃなくて、離婚しないとダメか。
と思う反面、
夫と一緒に北海道で農業がしたい!
と思ったのも確か。

ぶれぶれ。
ゆれゆれ。
自分がどうしたいのかぶれすぎ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
にほんブログ村 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村 

歯科医の話で思ったこと(1)~噛み合わせは家庭環境に似ている

今日歯医者さんに定期健診に行ってきた。
夫に紹介された名医。
正確に言うと義母が見つけて夫が子供の頃から通っていた
素晴らしい歯医者さんだ。

---

私が
「ものを食べるたびに金属のクラウンがゴリゴリ言う(経緯後述)
 んですが、これを入れ替えるといくらかかりますか?」

と聞いたら、今最新の技術のジルコニアだと10何万かかると言われ
レーザーで加工するから技術料がけっこうかかると言われ
でもジルコニアは安定してるからいいんだと言われ
ジルコニアってダイヤモンドですよね 全部炭素ですよねと返すと
そうそう、と言われ

 家賃払うのもやっとなのに歯に16万は出せない

お…お金貯めてからにします…。と言った。

---

しかし主訴の「ゴリッと音がする」ということについて
診てもらうと、金属のクラウンがゴリゴリ言うのは
金属のクラウンのせいではなく、むしろ上の歯の銀歯の高さが
ちょっと高いことが原因だった。

ですこし銀歯を削ってもらった。
それにともなって、「あれ?ここの当たりもキツイな」と言われ
何本か銀歯のみ削った。

 クラウンの上も銀歯。そしてその隣も、というかその辺一体が銀歯。
 一面の銀世界。 
 私銀歯多すぎ。

調整しながら削ってもらうと、不思議なことに、
噛み合う感じが良い意味で変わった。

というかむしろ、今までのかみ合わせがおかしかったんだなってことに、
正しい状態になってみて初めて気づいた。
まるで機能不全家庭の家庭環境みたい。 

 そういうことって多いよね
 モラ夫とか、モラ夫とか、毒親とか、毒親とか

---

先生からは
「これで物食べてみて。なんか調子悪かったらまた来て」
と言われた。

金儲けがしたい歯医者なら、
「そうですね金属変えないとゴリゴリ言いますね¥¥」って言って
十何万Getでうっは~って感じなんだと思う。

私がひたすら感動していると、先生は
 
「自分からこうしましょうという提案はしないようにしている。
 あんたに言われたからやったんだ!(責任取れ)って文句言ってくる人がいるから。
 さっきもそういう人がいて…」
 
と言った

 そういうことって多いよね
 毒母とか、毒母とか、デモデモダッテとか

私は「責任の所在の問題ですね」と拙い言葉で言った。
「そう」と言われた。

続きます。 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ 
にほんブログ村 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 共依存へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村   

冷酷に見える夫が言っていたこと

友達関係について夫と話していたら、夫が

俺は、本来情にほだされやすい人間だから
心を鬼にして、メリットデメリットで考えるんだ。 

俺側が一緒にいてメリットあったっけ?と思い返してみて
無ければ切る。

と言っていた。 

きっと私に対してもそうなんだろうなと思う反面
何故私にこんな話をするのだろう、と思った。

ゲームの貸し借りで気づく、機能不全家庭のカラクリ(誰が取ったアイテム?)

ゲームをやっていて、機能不全家庭のからくりについて考えました。

---

私たちは夫婦でドラクエをやっています。
夫婦別々にアカウントを持ち、それぞれのキャラクターで
プレイしているのですが、
あるときから、夫に頼まれて、自分のアカウントを貸しました。

簡単にいうと、夫と私がゲーム中で違う選択肢を選んでいて
夫のアカウントでは出来ないけど私のアカウントでは出来る
というシナリオがあったからです。

夫は自分のアカウントから
(ドラクエ世界の)お金をわたしのアカウントに移動し、
色々なアイテムを買って、私のキャラクターを使って
プレイをしました。
私もそれを横で見て楽しんだりもしていました。

---

なんてことない、と思って見ていたのですが
いざ、自分がそのアカウントに入ってプレイしようとすると
驚きました、やる気が半減していたのです。

私のキャラクターの状態としては 

・所持金が増えている
・アイテムも増えている

という状態だったにも関わらず、です。

---

何が嫌だったかというと
 
・どこに何のアイテムがあったかわからない
・夫の買ったアイテムと自分の買ったアイテムの区別がつかない
 (夫は返却不要と言っている)

ことでした。

---

毒親に人生を占拠されてるというのはこういうことかなと
思いました。

自分のアカウントで、親という別のプレイヤーが勝手にプレイしてしまい、
自分の中で、親のアイテムと自分のアイテムがぐちゃぐちゃ。
そんな状態が慢性化して、結果

どれが親のアイテムで、どれが自分のアイテムか、わからない。
=どの価値観が親の価値観で、自分の価値観か、わからない。

自分のアカウントって感じじゃなくなって、やる気がなくなる。
=自分の人生って感じじゃなくなって、人生にやる気がなくなる。

---

どうやったらこのゲームにやる気を取り戻せるだろう?と考えてしました。
すると一番の近道は

・夫が取ったアイテムを全部返す
・または別場所に置くなどして自分で分かる状態にしておく

でした。

これを毒親と人生の関係に置き換えると、
自分の中に内包されている
親の価値観と自分の価値観を切り離せればいい

ということだと思いました。

---

最近、何か思うたびに自問自答してます。
「それは、親が思ったの?私が思ったの?」と。

大概「親が思った」となるので、
すると「じゃあ自分は本当はどう思うの?」と聞き返します。
すると、大概違っていて
自分が思ったようにすれば、うまくいきます。
夫との関係も。
ギャラリー
  • 「人間はだまし合わねば生きられませぬ」
  • 咲こうとする花の力
  • 私が生まれたとき記念植樹した梅の花