最近は、モラ夫の怒りを真に受けず
スルーして落ち着いていられいます。

多分、人からどう言われようと自分の価値は変わらないって
うそじゃなく、思えるようになってきたからだと思います。
最強といわれる抗不安薬リボトリールを飲みながらなので、
薬の助けも借りていることになりますが
医師の指示の下減薬に入ってきているので、これでいいのだと思っています。

直近であったモラ夫ブチ切れの具体例を書いていこうと思います。

---

昨日、モラ夫と話をしながらゲームをしていました。
すると、モラ夫が操作をミスって、失敗してしまいました。

モラ夫は、ものすごい不快感をあらわにしながら

「話しながらやったから間違えた。」
「お前から妨害された。」

と、言いました。 

---

完全子供の喧嘩レベルですが、
これまで罵詈雑言の積み重ねがあるので、普通に流すことが難しくなります。

今までの私なら…
その場で「妨害はしていない!」と反論したと思います。
なぜなら、言わないと、自分が耐えられなかったと思います。
モラ夫を妨害したと思われている状態に自分が耐えられなかったから。

---

しかし今や、私にちょっとだけ自我の確立が出来てきたので

・妨害したと思いたいならそう思わせておけばいい
 何と言われようが私の中の事実は変わらない

・そうだ、話すのが妨害というのであれば、
 一切喋らないままゲームを続けることで意思表示をしようではないか!

---

ということで、一切喋らないまま、ゲームを終えました。
途中で何かモラ夫が言っても、全部無視しました。

ゲームが終わった途端、モラ夫は必死に喋り始めました。 
「いま○○の実験してた、そしたらこういうことが分かった」
「これ俺にとってゲームじゃなくて仕事だから(モラ夫はプログラミング的な仕事をしています)」
「やっぱりこのゲームのシステムに欠陥がある」

あれ?ゲームの欠陥がミスの原因だったんですか?
私が話して妨害したのが原因じゃなかったんですか?

私に対して「話す=妨害」という暴言をご自分がおはきになりあそばしたことなど
一切お忘れになっていらっしゃるようで御座いました。 

また必死に、話題をそらそうとしているようにも、
悪いことをしたと思って取り繕うとしているようにも見えました。

---

沈黙は金、と初めて思いました。
同時に、暴言を許せた(スルーしてモラ夫の暴言通りの筋を通した)
自分のほうが一段徳が高い(?)様に思えて来ました。

多分このやり取り自体を忘れることはないと思うので、今後にわたっても許せるか
根に持つかはまだわかりませんが。

---

ちなみに、この事件について
モラ夫は私に「話す=妨害」と言い、私はそれに対して完全な沈黙で返しました。
結果としてモラ夫は切れませんでした。
つまり、論理的に整合性がとれています。

もし、このような、自分から話すことを咎めたような状態で
妻が黙っていることに「何黙ってるんだ」と怒り暴れるようであれば
正真正銘のモラハラ人間か人格障害かサイコパス系なので、
即離婚の事案だと思います。

---

本日の教訓
①感情的になっているモラ夫に対し 、感情に引っ張られず毅然とした態度で臨む
②感情的になっている最中に吐かれた言葉に意味は無いのでいちいち反応しない
③①②には、ある程度の自我の確立を要する
④①②をやった結果暴れるようなモラ夫であればホンモノなので、離婚しないと、しんどいかも… 

  

にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ