自分がどれだけ自分の意思を把握しているかチェックに使っているものがあります。
オーラソーマ
です。 商品買わなければ無料でできます。

ピンとくる色の瓶を4本選んで説明を読んで、しっくりくるときは
大体自分を分かってる感じです。

数年前の私、自分で自分がわからない迷路に入ってしまってた私は、 なんと、この
「自分がピンとくる色の瓶を選ぶ」ということすらできなくなっていました。
それでも当時は選んでるつもりでした。
今は、自分の意志ではなく他人の言いなりだったと分かります。

---

私は大学時代にパーソナルカラー診断を受けました。そこで
「あなたはブルーベース(ブルベ)の夏。似合う色は紫やピンクや白、水色。オレンジや黄色は似合わない。」
と言われたのです。

そのため、オーラソーマでもピンクや紫、白ばかり選んでいました。
似合わないと言われたオレンジ・黄色は徹底的に避けていました。

パーソナルカラー診断を否定するわけではありません。
持って生まれた肌の色に似合う色似合わない色はあると思います。

しかしオーラソーマは違います。身にまとうものではないのです。
にもかかわらず私は、診断士から「あなたに似合う色」と言われた色を拡大解釈して
それでも自分の心のままに選んでいると思っていたのです。

---

私にアドバイスをした診断診断士さんは、そんなふうに私がとらわれることは望んでいなかったでしょう。
なのに、私は勝手にとらわれてしまっていました。

「はいはい、ちゅて、黙って聞いとりゃいいんや」
(標準語訳:はいと言って黙って聞いていればいいのだ。)

毒父の言葉
の言葉が呪いとなって私の人生に暗い影を落とし
私は自分から不幸な道を突き進んでいたのだと思いますです。